blogスタッフブログ

2019年01月23日(水)

帰国しました🇯🇵

こんにちは!大森より宮内です。

1/4〜1/19まで、留学しておりましたが無事に帰国しました✈️現在時差ぼけ真っ定中です。。

お休みの間皆様にはご迷惑をお掛けいたしましたm(._.)mレッスンで皆様にしっかり共有させていただきたいと思います!!

さて今回は簡単な留学記を書きたいと思います

まずは私たちのコーチャーでもあるフランコ先生が講師を務めるキャンプに参加しました。場所はドイツのラシュタットです。オーガナイズしているのは地元にダンススクールを構える元ワールドファイナリストのミューラー組です。

フランコのレッスンはもちろんのこと、今回はミューラー組のレッスンも受けさせていただきました。フランコとダンスメソッドが一緒なのでとても分かりやすく勉強になりました。フランコのレッスンはやはり最高!彼へは3回目の留学でしたので彼の言いたいこと・大切にしていることが体に染みてきました。彼にも今回が一番理解しているねと言われ嬉しかったです。

また他の外国の選手もたくさん参加していました。日本人カップル(というよりアジアン)は私たちだけでした。周りはスタイルも良くダンスも洗練されておりとても刺激になりました。グループクラスや踊り込みも彼らと参加しました。メンタルも鍛えられましたね。

ラシュタットキャンプを終えボンへ移動。お馴染み私達の大好きなラルフ・レピーネ先生のキャンプです!こちらは日本人カップルが多数参加しており、久しぶりに聞こえる日本語に安心です(笑)講師は他にかつてのチャンピオンのスラビック先生とカリーナ先生がいました。こちらでも各先生にレッスンを受け、踊り込みやグループクラスも参加しました。この時点でだいぶ頭がいっぱいです今回時にカリーナ先生のレッスンを多めに受けました。彼女は現役さながらの体型や身体能力でお手本をしてくれたり一緒に踊ってくれたりすごく分かりやすかったです!

最後はUK戦出場のためイギリスへ✈️こちらではレッスンは取っていないので朝夜と練習会に参加しておりました。

そしていよいよUK戦です。今回初めてライジングラテンにエントリーしました。結果は1次予選終了。世界との圧倒的な差を体感ですその後はどんな選手が残るのか観戦しました。非常にレベルが高く、どの選手もスタイル・テクニック・パワー・スピード・パフォーマンス・スケールの大きさが私達とは比になりません男性もとても素敵ですが、特に女性が日本人と海外人で全く違って見えるなと感じました。自分自身への責任や覚悟といいますか、コントロールが素晴らしくもう目が離せませんでした。普段私はやはり男性を目で追って見てしまうのですが、海外選手を見ると女性に目が釘付けになりました。トップレベルのダンスを見てとてもとても刺激になりました。世界水準を生肌で感じたので常にこれを意識し練習に取りくみたいと思います

そんなこんなで今回の留学は終了です。すごく勉強になりました!!この経験を活かし今後に繋げていきたいと思います

P.S

人生初のロストバゲージなるものを経験しました

羽田発、北京経由でフランクフルト着だったのですが、羽田発が90分くらい遅れ、北京到着に関しては2時間ほど遅れました。トランジットの接続時間は45分程🙇なんとなく嫌な予感。。2人で北京空港内を猛烈ダッシュ入国審査・出国審査・荷物検査含めなんとか間に合いました。

ですが

フランクフルトに着くと私たちのキャリーケースがBaggage claimに来ないではないかっ受付で確認すると私たちの荷物は乗り換えに間に合わず、次の便に勝手に変更になっていたのです初日のキャンプは先生にシューズを借り練習着をショップで買いとバタバタです。そしてその日の夜に空港に取りに戻るというなんとも落ち着かない初日を過ごしておりました。その日中に荷物を受け取れて本当に安心しました。。

何が起こるか分からない海外留学ですね

 

 

スタッフブログ一覧

CONTACT

無料体験レッスンのお申込み、
お問合せはこちら!