田中 淳 (たなか じゅん)

ジェイズダンスアカデミー大森 ジェイズダンスアカデミー駒込校 ジェイズダンスアカデミー五反田

田中 淳 (たなか じゅん)

[誕生日] 4月25日 おうし座
[血液型] O型
[出身地] 群馬県
[趣味・好きな事・好きな物]
自分の能力を高めること、能力開発。アンチエイジング。
スイカが大好きです!梨も好きです!瑞々しい果物が大好き!!


※音が出ます!

プロフィール

1972年生まれ群馬県出身。高校一年生の時に母の影響で社交ダンスを始め、高校卒業と同時にプロダンサーになる為に上京。

プロフェッショナルとして27年、ダンス歴は29年になる。プロになりわずか5年でトップクラスのA級に昇級し、その後イギリス、ドイツ、ポーランドなどに毎年留学を重ね、ダンス技術を磨き続ける。

2006年に引退する迄に、統一全日本10ダンス選手権グランドファイナリスト、全日本選手権ラテン第9位、全関東選手権優勝、日本海カップ優勝など数々の成績を収める。2007年東京大森にジェイズダンスアカデミーを開校。

以後、アチーブメントテクノロジーと選択理論心理学を活用し2012年に駒込校をオープンし、2017年には五反田校をオープン。

3店舗のスタジオ経営の他にも社交ダンスの可能性を探求し、介護の現場で生き甲斐を与える介護ダンスや車いすの方にも楽しんで頂ける車椅子ダンスにも取り組みつつ、スタッフの育成とダンス界の発展の為に力を注いでいる。

社交ダンスをはじめたきっかけは・・・

高校1年生の時に、部活動をやめたので、母がしていた社交ダンスに興味があったのと、家の隣が社交ダンススタジオだったので、友達と一緒になんとなく始めたことがきっかけ。

経歴

1990年
・プロデビュー
・デビュー年にスタンダード・ラテン共にD級に昇級。
1996年
・スタンダードB級、ラテンA級に昇級
・東京ダンス選手権3位
・東部日本選手権4位
・東京都知事杯3位
・東京スターグランプリ準優勝
・全日本選抜選手権準決勝
・全日本選手権準決勝
・全日本統一10ダンス選手権5位
・全関東ダンス選手権優勝。
2006年
・競技選手を引退。
2007年
・ジェイズダンスアカデミーを大森にOPEN。

肩書

・日本選択理論心理学会 会員
・公益財団法人 日本ボールルームダンス連盟 ジュニア開発部 副部長
・公益財団法人 日本ボールルームダンス連盟 認定試験管及び講師
・公益財団法人 日本ボールルームダンス連盟 公認審査員
・東部日本 ボールルームダンス連盟 理事
・ダンス技術団体 スターライトダンサーズ 理事
・全日本車椅子ダンスネットワーク会員
・一般財団法人 日本プロスピーカー協会 ベーシックプロスピーカー

ずばり!社交ダンスの魅力は・・・

老若男女楽しめる!他人とのふれあいがあり、愛が感じられるという、他に類を見ないスポーツ(芸術)である。

スタッフプロフィール

田中淳 永田真樹子 高野 正武 マシューデイ 有馬直樹 マヤデイ 宮内隼輔 阿久澤 紘栄 佐藤愛子 成田学 牛澤友美 原田 浩史 滝田智子

お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME