ダンサーにとっての美容・健康☆免疫力を高める! - 社交ダンス教室ジェイズダンスアカデミー

社交ダンススクール ジェイズダンスアカデミー 電話番号

HOME > トピックス > ダンサーにとっての美容・健康☆免疫力を高める!

ダンサーにとっての美容・健康☆免疫力を高める!

2012年12月10日

駒込@渡辺です。今日はすごく寒いですね・・・・!

昨日 真樹子先生の出版記念パーティがあり、私も本をいただきました。真樹子先生の美への追及、女の底力を見せていただきました。ダンサーにとって美・健康は必須なものです。私も美を追求してますが(?)今のところ、美の前に健康をもう少し追求しようと、思います。

今日テレビで偶然見たのですが 『ヒートショック・プロティンのことを書きます。

私も知らなかったのですが、熱で覚醒するたんぱく質で、自然治癒力を高めてくれたり、ストレスから身を守り、傷ついた細胞をも修復してくれる、免疫力を高め、老化を阻止すると!

つまり風邪を引かなくなる(免疫力が上がるため)他の病気も含めて・・・

tomato.JPG

これを研究している大学での実験、1つは青いトマトを熱で暖める・・・もうひとつは暖めずそのまま置く。1週間後、そのままのトマトは真っ赤に熟している。熱で暖めたトマトはそのまま青いまま・・・

これは熱によってヒートショックプロティンが反応して、熟す進行を遅らせたとの事。

トマトを人間に置き換えるとヒートショックプロティンを反応させるには・・・

身体を暖める、とにかく冷やさない、そして身体の体温を1.5度から2度上げるともっとも効果的なんだとか・・・

2度も上げたら、高熱状態なんだけど、外側からの影響で体温を上げるにはokらしい。でも心臓悪い方や健康に問題ある方はやっちゃだめだけど。

大学の実験では機械にすっぽり入って暖めていたけど、実際に日本のオリンピック選手、マラソンやトランポリンの選手などは現地に持っていってヒートショックプロティンを反応させて試合に挑んでいたらしい。

この身体を温めるには、試合や重要なときの2日前がいいらしく、2日後にマックスの効果が出て7日後に効果は消えるとの事、ならば、1週間に2回は身体を温める機械に入るのがちょうどよい、とのこと。

でもご家庭ではそんな機械がない、ならば入浴で代用しようと。

日本は昔から芯から暖まる温泉文化がある、やっぱ温泉、つまりお風呂はもっとも健康にいいらしい。昨今シャワーだけで済ます傾向が多しだけど、やっぱり湯船に勝る健康なし。この温浴に私の前回のブログで書いた

日本酒と塩を入れると更に効果的!→http://www.js-dance.com/news/topics/dance-684.html

熱めのお湯に使って、身体の中のヒートショックプロティンを活性化させて40度から42度、20分ほど入り、入浴後もすぐ身体を冷まさず、体温をキープすることが重要、靴下やサウナスーツを着て身体を温める。

今まで試合後(スポーツ後)にマッサージや温浴でケアしていた場合はこれからは試合前(2日前に)ヒートショックプロティンを刺激すると更なる効果が期待できますよ。身体の傷ついた細胞、つまり運動による乳酸等を押さえ、激しい運動にも対応できる身体を準備すること、が大事。

そして免疫力を上げてこの冬を乗り切りたいですね~。


お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事




PageTop

社交ダンス無料体験レッスン 見学のみもOK!
スタッフプロフィール
あなたもできる社交ダンス オリジナルDVD販売中
介護予防ダンス「元気ダンス」
ウエディングダンスレッスン
メディア掲載
ジェイズダンスアカデミー手芸部
スタッフ募集 応募フォームはこちら
最新ニュース
社交ダンス教室ご案内
主宰 田中 淳 ・真樹子夫人
主宰 田中 淳 ・永田真樹子 組

ジェイズダンスアカデミー ジェイズダンスアカデミー

住所:〒143-0023
東京都大田区山王2-8-26
東辰ビル2F
電話:03-3774-7523

大森駅から徒歩1分のスタジオ
大森駅から徒歩1分のジェイズダンスアカデミースタジオ

ジェイズダンスアカデミ-駒込ジェイズダンスアカデミ-駒込

住所:〒170-0003
東京都豊島区駒込1-3-5
遠藤ビル地下1階
電話:03-6902-1019

駒込駅から徒歩1分のスタジオ
駒込駅から徒歩1~3分のジェイズダンスアカデミー駒込校スタジオ

※マスコミ・メディア協力等もお気軽にご連絡下さい。

女の底力 amazonで買う アチーブメント出版で買う