記憶

ジェイズダンスアカデミー大森 ジェイズダンスアカデミー駒込校 ジェイズダンスアカデミー五反田

記憶

こんにちは。大野秀樹です。先週ここで書いた文章ですが、言葉の不正確さのことわりを書いて於いてはありましたが、気になり、後で確かめると、いくつかの文章が、僕の勝手で複合されていまっていましたので、結局、新聞の記事ではなく、僕の私見という事になってしまいました。色々な意味でごめんなさい。

この事を思ってみても、人間の記憶のあやふやさと、都合良い解釈は止め処ないです。以前、元プロ野球選手の古田克也さんがNHKの母校を訪問する番組の中で、一時間目と二時間目の間に着ていた服を着替えて、一時間目の服装は何でしたかと生徒に問いかけ、殆どが答えられず、僕も覚えておらず、「記憶より、記録」とおっしゃっていました。ダンスのステップを覚え記憶する基礎が、自分でも少し出来てきたなと思う様になったのは、ステップを自分で作り、毎日書くというのを、趣味の様に八年位続けている今頃です。

今回の間違いからひょんなことを書きましたが、人間死ぬ時は身一つで、自分の中に刻まれた大切な人の存在の記憶と、人生の記憶をどの様に思うかが人生の価値と、どこかでいつも思っています。


お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME