specialistスタッフ紹介

永田 真樹子(Makiko Nagata)

JBDF ラテンA級 スタンダードC級
【誕生日】12月6日 いて座
【血液型】A型
【出身地】千葉県
【趣味・好きなこと・好きなもの】
3才から19歳まで続けていたバレエ。
現役引退後は姉が講師を勤めるバレエスタジオにまた通っております。時々、発表会を手伝う事も♪
週に一度は見る映画。自宅を映画館のようにしながら2人で楽しんでおります。
好きなジャンルはヒューマンドラマ、ラブコメディなど。
お気に入りは「ライフイズビューティフル」これは泣けます!父親ってスゴイ。
健康の為にとっているサプリメントも楽しみに一つ。特にプロテインは1日に山のように飲んでます。
一口飲むごとに健康になっていると思うと快感?うひ。そして何よりももちろん2人で踊ることです!

 

★ダンスを始めたきっかけ

先に始めていた母の勧めで短大生の時に習い始めたのがきっかけです。

★好きな種目

ルンバ、サンバ、タンゴ

 

★休日の過ごし方

映画を見たりおいしいもの食べに行ったりと言いたいところですが、今現在は専ら子供優先の日々です

★レッスンへの意気込み

社交ダンスは踊るだけで脳からアンチエイジングホルモンが出ます!!

運動しながら健康にも、美しさにも効く最強の若返りを手に入れましょう。

 

★経歴

1993年
・3歳の頃より続けていたバレエから社交ダンスに転向、プロデビュー。
・日本で最大規模を誇る財団法人日本ボールルームダンス連盟にてラテン部門C級、B級で優勝。
1998年
・A級に昇級。
1999年
・日本ボールルームアカデミー最優秀躍進賞授与
2002年
・現役を引退。
・現在は大森、駒込、五反田にスタジオを構え公私ともにパートナーである田中淳、スタッフと共に生徒様に踊る喜びを伝えていると同時に、公式審査員として後輩の育成に励んでいる。
2014年
・世の中からいじめや差別をなくすため、選択理論心理学とアチーブメントテクノロジーの普及活動している日本プロスピーカー協会おいてベーシックプロスピーカーに合格。

社交ダンスに不可欠なコミュニケーション、リレーションの質を上げる為、特にこの二本柱は継続学習、共同学習を続けている。
2015年
・日本介護予防ダンス協会の最高レベルであるプロフェッショナルアドバイザーを取得。通称元気ダンスと呼ばれるこのダンスは通常の介護予防ダンスに社交ダンスの楽しさと多様性を足したものである。

今後は日本社会全体の大きな課題である介護予防の場面でも、社交ダンスの魅力を沢山の方に伝えていく事に力を入れている。

★著書

女の底力~ダンサーママ流きれいへのステップ~

スタッフ紹介一覧

CONTACT

無料体験レッスンのお申込み、
お問合せはこちら!