blogスタッフブログ

2018年12月10日(月)

冬の全日本戦

みなさまこんにちは!あいこです

毎週月曜日はあいこの日!本日31回目の更新です!

 

随分冬らしく厳しい寒さになってきましたね⛄️

J&N Sparkring Christmas Partyまであと一週間となりました!

ご出演者さまは体調面やお怪我などされませんように、当日まで大事にお過ごしくださいませご出席くださる皆さまも、当日はきっと心に残る素敵なパーティーとなります。どうぞ楽しみにしていてください

 

 

昨日は、学生競技ダンスの全日本戦に応援にいってまいりました💃

通称 冬全(ふゆぜん)と呼ばれる学生にとって年度内 最後のレギュラー戦です。

1カップルで出場できる種目は1種目のみ。4年生はそれぞれがどんな結果であれ、最後の競技会なので、2年前の私もこの一種目にかけて死に物狂いで(?)練習していたのをよく覚えています。

 

今年で引退する4年生は学生時代に、ダンスのことでも部活の面でも特に面倒を見たり、相談にのったりと、手をかけて?育てた代なのでとっても思い入れのある学年でした。

 

 

部活に入部してきたのがついこの前のように鮮明に思い出せるし、、

ダンスを何も知らない子達に、ステップを1から教えたのをつい昨日のことのようです。

 

あんなこともこんなこともあったな、とたくさんの思い出がフィードバックして、ちょっと涙ぐみながらフロアで立派に踊る後輩を応援していました

 

 

引退のかかった4年生はもちろん、2・3年生は先輩を越せる最後の機会。

少しでも上に上がろうと、どの選手もものすごい熱量で戦いに臨んでくる競技会なので、フロアの雰囲気といったらそれはもうすごいもんでしたビリビリ神経まで届いて気持ちのぶつかり合いに心が揺さぶられまくりました

 

どの選手もそれぞれに素晴らしかったです。

 

残念ながら、

競技である以上、ジャッジの先生によって点数がついて、優劣がついてしまうので

1ラウンド終わるごとにホッと表情を少しだけ緩ませる選手と、悔し泣きをする選手がいました。

フロアの真横で両極端な選手たちを何度も見かけながら、勝つか負けるかのシビアな世界を改めて近くに感じました

 

全国の競技ダンス部の大学生が集まってものすごい数の学生たちが出場するので、きっと満足のいく結果になった選手はほんの一握りなんだろうけれど、

 

でもフロアで踊っていた全ての選手に、それぞれ4年間で重ねてきた背景があって、関わった人がいて、努力があって、、、結果にも表にも見えないドラマに、なんとも言えない気持ちになりました。。

 

4年間、努力し続けてきた選手たちに心から尊敬の気持ちが溢れます。

 

私自身はプロとしてダンスに携わる以上、もちろん競技ダンスの本質を高めなければいけません。

というか、それが大前提です。むしろ それだけといっても過言ではないかも。

 

でも、ひとつの競技会にかける気持ちの大きさ、

1ラウンド多く踊れることの感謝と喜び、

ひたすらにチェックを掴みにいく必死さは、

忘れてはいけない私の原点だったかなあ、と思いました。

 

もっともっと何かに必死になれるんじゃないか、

自分のペース配分を知ったぶん、何かを諦めてないか、と

たくさんの選手と過去の自分に訴えられているようでした。

 

 

学生のパワーにものすごい刺激を受けて、

踊りたくて踊りたくてうずうずしながら昨日はお家に帰ってきました 🏡

 

私、まだまだできます!!!! 学生のみんなありがとう!!!!

そして4年間本当にお疲れ様でした

 

ダンスはぜひ続けてください。楽しいから!

 

 

 

それでは、今週もパリッと元気に頑張りましょう

 

来週はJ&Nパーティーの翌日でスタジオがおやすみのため、あいこブログもお休みです!

更新は12月18日(火)となりますので、何卒ご了承くださいませ

スタッフブログ一覧

CONTACT

無料体験レッスンのお申込み、
お問合せはこちら!