ジェイズダンスアカデミー

東京都大田区・豊島区の社交ダンススクール

ネイティブから学ぶ社交ダンス

みなさんこんにちは!佐藤愛子です
毎週月曜日はあいこの日!本日120回目の更新です

五反田スタジオにクリスマスツリー出ていて「早い〜〜」なんて思っていたのに、
その後すぐ大森スタジオもクリスマス仕様になっていました
ちょっと取り残された気分。というか駒込が遅いの???笑

そんな中、駒込に勤務した吉川先生がスタジオのBGMをクリスマスソングに…

あいこ「吉川くん、クリスマス気分早くない〜?まだ11月だよ??」

吉川「何言ってんすか、1ヶ月なんてすぐですよ。」

あいこ「ん、そっか。。」

たしかに、そうこう言っている間に年越しそうです
・・・今週中にツリー出します。笑

 


 

本日も懲りずにダンス談義
最近社交ダンスを始めた小学生の女の子とのレッスンにて

この子、アメリカと日本のハーフの子なので、英語も日本語も両方ペラペラ。羨ましいです。。。
私とのレッスンでは日本語で受け答えしてくれています

小学生の子には知識を色々言うよりも
ステップをどんどん教えて、たくさん踊って身体で習得作戦の指導方針ですが

そんなレッスンの中で、
『ステップ名を覚えてちょうだい!』という時間がありました。

そんな時、英字表記を見せた方が良いのでは…?と思い至り、教科書を手に取って、
ステップを指しながら「このステップやるからね」と教えるようにしてみました

「Natural turn」

↑ とても発音よく読んでくれます。笑

 

私も同じく「Natural turn(ねぃちゅぁる たぁ〜ん)」と聴こえた通りに発音しますが全くOKをもらうことができず。
「あいこ先生の発音「Natural」が『夏ロール』に聴こえて気持ち悪い」と笑われました。う〜〜ん。おかしいなあ

ロールケーキ?????と、そんなことはさておき。

「プロムナード」と「ファラウェイ」について教えた時に面白いことが起きました

*プロムナードポジションと、ファラウェイポジションは皆さんご存知ですよね??
同じ体勢だけれど「プロムナード」は前進を「ファラウェイ」は後退を指しますなんて説明をしている時。

『「promenade」と「fallaway」では言葉のニュアンスが全然違うよね

と、言い出す小学生👧

「promenade」は、ズンズン!力強く!前に進むイメージ。

「fallaway」は、のびて溶ける〜〜みたいなイメージ。

だそうです

 

それは先生知らなかった…!!

英語で「fallaway」と言う単語はないそうで、

「fall」と「away」ってこんな感じ〜〜〜。と、やって見せてくれました。笑

 

カタカナ表記でいつも頭の中で考えていましたが、
英語表記の意味やニュアンスを考えるってとても深くて
知らないところの発見がありそうです面白いですね

 

本日はこれにて〜♪

About The Author

佐藤愛子
踊ることが何よりも好き!
社交ダンスに教師として日々携わりながら、その魅力に取り憑かれた大ファンでもあります。
レッスンは私自身も楽しいです!生徒様のスキル向上へ全力で向き合い社交ダンスの楽しさを広めていきたいです。
体験レッスンのお申し込みはこちら

体験レッスンのお申し込みはこちら

手ぶらで参加OKの無料体験レッスンで、

社交ダンスをぜひご体験ください。

お気に入りの音楽や気の合う講師を探しながら
社交ダンスの扉をたたいてみませんか?

Follow us!