ジェイズダンスアカデミー

東京都大田区・豊島区の社交ダンススクール

プロ直伝!ドレスの選び方と魅せ方〜スカート編〜

みなさんこんにちは!佐藤愛子です
毎週月曜日はあいこの日!本日189回目の更新です

夏のような暑い日が続いておりますね〜💦
暑さに慣れていないこの時期って
真夏より辛い気がする…のは
きっと私だけでないでしょう!?

熱中症に気をつけてこまめに水分補給しましょうね♫
お茶やコーヒーだけではなくて
お水やお湯を飲むように最近心がけています。
健康に良いらしいです!(あまり詳しくない笑)

 

さて、今日の本題。
先日のB級スタンダードに向けてドレスを新調致しまして

ドレスを作るときに「どんな風に見られたいか」
すごく気にしてオーダーしました

ダンスは「印象」がとても大切

いよいよ夏のパーティーシーズン
皆様もドレス選びに本腰を入れる頃かと思いますので

私が教わったドレス屋さん直伝の豆知識が役立てば嬉しいです。ご参考までにご覧ください

 

*スカートについて
「広がり方」「裾の遊び方」はスカートを構成する「ハギの数」によるそうです。
スカートが何枚重なっているか、より、
一枚のスカートを
何枚の生地で繋ぎ合わせて作っているか
に、注目してみてください

・全円(1枚)
・3枚はぎ
・7枚はぎ  と3パターンあったとして

はぎの数が少ないほど、ドレスの広がりは早く
はぎの数が多いほど、広がりが遅くなります。

ピボット等で回ったときにスカートが広がって欲しい!等
ダイナミックにダンスを魅せたい!方は、
はぎの枚数が少ないスカートを選ぶとGood

相対して、はぎの枚数が多いものは、
スカートの広がりは遅い分
ボディーから足にかけてのシルエットがよく見えて
スカートの裾は波打ったような形で遊んでくれます。
美しく上品にダンスを魅せたい方は、
はぎの枚数が多いスカートを選ぶとGood

ドレスを着て、立った時のシルエットはもちろん大切なので
デザイン重視も、とても良い視点だと思いますが

ドレスを作る構成によって
「踊ったときにどう見えるか」も知っておくと
デモンストレーションで”より”映えるドレスを選べると思います

ドレスはレンタルも、吊るしの購入も、オーダーも、、なかなかお値段張りますよね💰💦
失敗や後悔がないようにお役に立てますように

 

次回は「ドレープ編」です👗👗
それでは良い1週間を

About The Author

佐藤愛子
踊ることが何よりも好き!
社交ダンスに教師として日々携わりながら、その魅力に取り憑かれた大ファンでもあります。
レッスンは私自身も楽しいです!生徒様のスキル向上へ全力で向き合い社交ダンスの楽しさを広めていきたいです。
体験レッスンのお申し込みはこちら

体験レッスンのお申し込みはこちら

手ぶらで参加OKの無料体験レッスンで、

社交ダンスをぜひご体験ください。

お気に入りの音楽や気の合う講師を探しながら
社交ダンスの扉をたたいてみませんか?

Follow us!