ジェイズダンスアカデミー

東京都大田区・豊島区の社交ダンススクール

さようなら私の奥歯

みなさんこんにちは、佐藤愛子です
毎週月曜日はあいこの日!本日191回目の更新です

前回のブログ(更新)ボタンだけ押せていなかったみたい…ごめんなさい。
パーティーについて書いています。
こちらからどうぞ↓↓↓
https://www.js-dance.com/blog/omotenashi/

皆さん、歯医者って定期的に行かれていますか?世界に比べて日本は「歯」への関心が低いのだそう。

私もその中の1人。あんなに怖くて薄暗いところ(気のせい)行きたくない!と、大の歯医者嫌いだった私が🦷いよいよ行くか…と決心したキッカケはコーチャーの先生の一言

『良いスポーツ選手は歯から直すよ』



その日のレッスンは「一歩」をいかに正確にスムーズに通るか。
膝の位置、股関節の角度、シェイプの方向など具体的にアドバイス頂いていたのですが、

どうしても右足に乗りにくい。問題勃発。
体重が足の外に流れてしまって、
どう工夫しても良くなりません…

「あいこちゃん、
過去に大きな怪我したとか、、
そうでなくても
何かに左に寄っているものとかある??」

と、苦戦する私にふと先生から質問がありました。

例えば・・・

「歯」とか・・・

あ、先生。私、右に虫歯あります。(欠けてるの放置してる…)」

それだ・・・・ということになりました

ダンスの細かさを例えると、

バスケットボールに指を突き立ててバランス取るとか🏀
ペンを横にして指のはら1本で支えるとか
それくらいの感覚のようで。

仮に、バランスの取れているペンの片隅に
飴玉を一粒置いたら当然、崩れるでしょう。
それと同じく
僕たちのダンスは繊細なのだから、
歯1本でも左右不揃いは大きな問題だよ。

ということで、

意を決して、
虫歯治療と虫歯になりそうな親知らずを抜歯。
これを機に徹底的に口内環境を整えることにしました

やるとなったら早い私。
その日のレッスンの帰りに歯医者を予約。問診では、
「両方同時に抜いちゃってください。」

え・・・歯を抜くってもうちょっと慎重になるもんじゃないの・・・?
(さっきまであんなに怖がってたじゃん…)と言わんばかりの顔。笑

大胆な私のリクエストに
先生の方がビックリしていましたが

「大丈夫です、いっちゃってください!!」

ダンスのためなら私は怖いものもありません🦷🦷
例え少しの間ご飯が噛めずに苦労したとしても…!!

と、思っていましたが、
先生がキレ〜〜イに抜いてくれたおかげさまで、
腫れることも後日引きずることもなく過ごせました◎◎

まっすぐ歯が生えていたらしい。
まあまあ抜きやすい歯だったそうです。

 

虫歯治療はまだ続きますが、、頑張ります💪
繊細なダンスを正確に踊るために様々な視点から自分を整えることは必須。

ダンスの技術練習に加えて、歯医者通いも頑張ります
応援してください。笑

それでは本日はこれにて

About The Author

佐藤愛子
踊ることが何よりも好き!
社交ダンスに教師として日々携わりながら、その魅力に取り憑かれた大ファンでもあります。
レッスンは私自身も楽しいです!生徒様のスキル向上へ全力で向き合い社交ダンスの楽しさを広めていきたいです。
体験レッスンのお申し込みはこちら

体験レッスンのお申し込みはこちら

手ぶらで参加OKの無料体験レッスンで、

社交ダンスをぜひご体験ください。

お気に入りの音楽や気の合う講師を探しながら
社交ダンスの扉をたたいてみませんか?

Follow us!