ジェイズダンスアカデミー

東京都大田区・豊島区の社交ダンススクール

このラウンドで落ちた理由は・・・

皆さんこんにちは佐藤愛子です
毎週月曜日はあいこの日!本日162回目の更新です

先週のご報告が遅れましたが、
ギャラクシーマスターズに出場してきました!
こちらはメイクに悪戦苦闘の成田先生。笑

他団体の競技会出場はカップル共々初めてでしたが、前期最後の競技会より緊張せず・・・いつも通りに近い踊りを踊ってくることができました。

結果は3次予選進出!
準決勝(次のラウンド)まであと5点でした

競技会後にお知り合いの先生から「もう1ラウンド上がるには」という講評を直接頂きました。
心に響くお言葉だっ
たので、自分への反省含めて記事にします

先生から頂いたコメントはこんな感じでした。

良い踊り、してるんだけどね。。

良い踊りしてるんだけど、まとまり過ぎている。
もっとできそうなのに、出し切れていないように見えたよ。

チャレンジしていない踊りって

綺麗だったとしても、ジャッジとしては面白くないんだよね。

「踊りやすい踊り」はカップル2人にとって
良いのかもしれないけれど、、それだけのこと。

君達は、これから
伸びていく選手なのだから
自分達の踊りをまとめるにはまだ時期と立場が早すぎる。

ちょっと崩れたとしても
もっと喰ってかかってくるような、
チェックをもぎ取りにくるような、
そんな熱いダンスが見たいよね。

成田くんはやっぱ一味違うよね。って思わせてくれよ。

 

そんなコメントでした。
先生は言葉を丸めて伝えてくださったのですが、

B級選手はチャレンジャーなんだから、もっとなりふり構わず踊るべし!!

格好つけて踊っていいのは、チャンピオンクラスだけだぜ☆
ということでした

自分達を振り返ってみると、種目やラウンドを終えるごとに、
ふたりの話し合いは(ダンスの出来栄え)について。
踊りにくかったか、踊りやすかったかの話でした

もっと私たちを見てくれ!!!点数くれ!!!と、
闘志全開のダンスは目を奪われ、心が惹かれる。
そんなダンスをすることって、
「上手に踊る」と同等に大切になるのでしょう。。

 

これからの私たちはチェックを「もぎ取りに行く」!!
それが実力以上の結果を出すための強力な「味方」になるんだと思います。

すごい経験と気付きをもらって成田先生と反省しながらの帰り道。

「僕は今日から『成田 学』じゃなくて

『成田 チェックくれ!!!』に改名する!!!!」

成田先生も燃えていました🔥
いつもより背中が大きく、そして輝いて見えました🔥🔥


よりハイレベルなダンスを目指す。
でもそれだけでは足りない。
誰よりも「勝ちたい!」という強い意志を持つ。

競技ダンスの難しさでもあり、面白さでもある。
そんな燃える気持ちを改めて感じた1日になりました

10月10日のB級スタンダードに向けて、
心も身体も全力投球で磨いていきたいと思います
それではまた〜♫

About The Author

佐藤愛子
踊ることが何よりも好き!
社交ダンスに教師として日々携わりながら、その魅力に取り憑かれた大ファンでもあります。
レッスンは私自身も楽しいです!生徒様のスキル向上へ全力で向き合い社交ダンスの楽しさを広めていきたいです。
体験レッスンのお申し込みはこちら

体験レッスンのお申し込みはこちら

手ぶらで参加OKの無料体験レッスンで、

社交ダンスをぜひご体験ください。

お気に入りの音楽や気の合う講師を探しながら
社交ダンスの扉をたたいてみませんか?

Follow us!