ジェイズダンスアカデミー

東京都大田区・豊島区の社交ダンススクール

リード&フォローは背中から始まる

みなさんこんにちは!佐藤愛子です
毎週月曜日はあいこの日、本日145回目の更新です

昨日ジェイズチャンネルの撮影がありました!
大森スタジオと駒込スタジオで勤務の被らないスタッフもいるので、定期的に集まる口実があると久しぶりに顔を合わせることができたり。ちょっと嬉しいあいこです

 今回は德永先生振り付けのゴリゴリラテンでした
((内心冷や汗かきながら💦がんばりましたよ。笑))
アップロードお楽しみに〜♫

さて本日は最近なかなかできなかったダンスの話をしようかと思います

今月始めに発行されたジェイズ通信にも書いたのですが
最近私の「ダンス論」に革命が起きまくっています。。。

率先してやっていたことが、実は違っていた!?
考えてもいなかったところに意識をおかなければ!!

なんて毎日「目からウロコ🐟」していて
もう落ちるウロコもなくなりそう〜〜〜。笑

『『見えないところを意識する。』』
バレエを習っていた時代よく言われていたテーマです。
目線と反対の手のラインや、後ろに上げた足の爪先が
おざなりにならないように気をつけてね!という話です。

社交ダンスにもどうやら同じことが置き換えられるようで。。。
見える所・触れている所に意識があっても、
見えない・触れていない所のイメージって皆さんどれくらいお持ちですか??

特に最近の大きなテーマ。
(よく自問自答します。)

「相手の背中」
見ていますか…

なんて話がなかなか難しくて。。

「背中…背中…(考えたことない…)」と、
最初は想像すらできなかった感覚が、最近ちょっとずつ花開いてきた所なんです🌸🌸🌸

わお!!!!男性の背中!!!動いてる!!!!
と、味わったことのない感覚を初めて味わって大興奮。笑

今までは、
「背中が動いて→ボディーを通じて→女性へ伝わる」
という順路だと思って、身体の前方から情報を得ていましたが
ちょっと時間がかかり過ぎるので、

情報元の男性の背中から
直接リードを「卸売り」してもらおうよ!
という考え方に切り替えてみます!

これだけの意識でなぜかダンスがとても上手くいく。
マボロシ〜〜〜!!!!

伝言ゲームのように間を挟まない分、自分が感じる情報が正確なのでしょうね。。
リーダーさんが指し示す分量の読み違いが以前よりグッと減りました!Good!

競技会までなんだかんだと1ヶ月を切り、
練習・筋トレ共に燃えております🔥🔥がんばります!!

About The Author

佐藤愛子
踊ることが何よりも好き!
社交ダンスに教師として日々携わりながら、その魅力に取り憑かれた大ファンでもあります。
レッスンは私自身も楽しいです!生徒様のスキル向上へ全力で向き合い社交ダンスの楽しさを広めていきたいです。
体験レッスンのお申し込みはこちら

体験レッスンのお申し込みはこちら

手ぶらで参加OKの無料体験レッスンで、

社交ダンスをぜひご体験ください。

お気に入りの音楽や気の合う講師を探しながら
社交ダンスの扉をたたいてみませんか?

Follow us!